カフェ一覧

黒磯の市街地活性化「くるる」に【cafe SARAH】オープン!

那須塩原市街地活性化の一環で誕生した、まちなか交流センター「くるる」は、これまでの商店街の雰囲気とは異なる、ガラス張り平屋のちょっぴりお洒落な施設です。その「くるる」のフリースペースの奥に今回ご紹介する【cafe SARAH】がオープンしました。

お洒落なお店とランチ【ビストロ&カフェ 暖邸(ダンディ)】@益子町

陶芸の益子町で見つけた【ビストロ&カフェ 暖邸】。素敵なお洒落なお店を見つけて、美味しいランチがいただけると、一日がとても幸せな気分になれます。ランチの前菜で使われている大きな器は、地元の陶芸作家の益子焼。素敵な料理と益子焼を一緒に楽しむことができます。

香り立つ“羽釜ごはん”のランチが美味【cafe 蕾】@那須高原

【cafe 蕾(つぼみ)】に以前はコーヒーブレイクに立ち寄りましたが、今回はランチで再度お邪魔しました。以前オーナーから聞いていた“羽釜ごはん”が、ず~っと気になっていて、今日はその美味しい香り立つ“羽釜のごはん”をいただきました!

【Cafe’s Bond 141】時の鐘が鳴る棚倉町のスタイリッシュなカフェ

棚倉町という、那須町ぐらいの小さな城下町に、小江戸で有名な川越市と同じ様な“時の鐘”があります。これは友好都市の記念事業の一環として建てられたものです。そしてこの棚倉町に、とてもスタイリッシュなカフェ【Cafe's Bond 141】があります。

ほぼ一日の野菜摂取量がいただける【おうちDiningしま】@那須塩原市

ご飯屋【おうちDiningしま】のテーブルの上にはきれいな絵手紙風にメッセージが。『一日の野菜摂取量は350g。当店では一定食あたり250~300gの野菜を取り入れています』と。ここでランチを食べると、一日の野菜摂取量がほぼ採れる計算になります。

カフェとバイクショップが隣り合わせ【cafe ベターデイズ】@那須塩原市

バイクショップとカフェが隣り合わせの店がある個性的なお店を発見。バイク乗りには“とてもいい陽より=“BETTER DAY(ベターデイズ)”と名付けられたお店は、ホットサンドとサラダバーが美味しい、オーナーが一人で賄うこじんまりとしたカフェです。

森林とジャージー牛のやさしい関係がひろがる【森林ノ牧場 那須】

森林の牧場は、森林と酪農(ジャージー牛)のやさしい関係が営まれている牧場です。すべての牛に名前が付けられ、一頭一頭の牛の価値を高めることで役割を全うさせたいという思いで、色々な製品を生み出している、那須高原の森林の中にある牧場です。

野原の中の一軒家で至福の時間【 焼き菓子店 蕾 (つぼみ) 】@那須高原

那須高原SAにほど近い、人里離れた野原の中の一軒家が、焼き菓子店の蕾です。前から気になっていたお店、隠れ家のようなカフェに思い切って訪ねてみました。ロッキングチェアーに揺られながら、美味しいコーヒーと焼き菓子をいただく、至福の時間が流れます。

心地よいノスタルジック+モダン【ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店】@大田原市

大田原市の旧蜂須小学校を利用した【ヒカリノカフェ蜂須小珈琲店】をご案内します。ここは明治8年創立の小学校跡地で、築140年の校舎をリノベーションさせ、ノスタルジック+モダンのコンセプトでオープンさせた、障がい者就労支援施設です。

珈琲の味に出る心のこもった焙煎【秋元珈琲焙煎所】@那須大田原市

【秋元珈琲焙煎所】は、那須町の隣町の大田原市にありながら、ちよっと距離と時間がかかる場所にあります。それなのに、多くの人たちが足を運ぶ、という人気の珈琲焙煎所です。それはオーナーの心のこもった焙煎が、珈琲の深い味わいに影響している、からです。