那須高原の四季一覧

那須高原から【会津鶴ヶ城さくらまつり】1000本の桜で埋めつくされる

那須高原から1時間40分で行ける、会津若松の鶴ヶ城さくらまつり。1000本の桜が城内で咲き誇り、天守閣は桜で埋めつくされます。昼は華やかな花見を満喫し、夜はライトアップで浮き上がる天守閣と桜がまったく違う表情をみせ、別の風情を楽しめます。

那須高原から【三春の滝桜】日没から見れる桜色の美しいショーは圧巻

那須高原に移住したら、ぜひ一度は行きたい【三春の滝桜】。日本三大桜のひとつで、那須高原から車で約1時間半程度で行けます。昼から夕暮れにかけて、ライトアップされた巨大な滝桜が、まさに滝が落ちるように桜色の変化する美しいショーは圧巻です。

那須の桜スポット芦野の里②【堂の下の岩観音】のライトアップ

那須町芦野の里の桜と言えば、堂の下の岩観音ノライトアップした夜桜見物がお勧めです。夕暮れ時から、暗闇となる7時まで、自然の光とライトの照明が織りなすライティングショーが見事です。芦野の里にいらしたら、堂の下の岩観音は見逃さないでください。

【那須 いちご狩り】は“スカイベリー”がおすすめ!“とちおとめ”も根強い人気!

那須高原・那須エリアでの観光もいよいよ【いちご狩り】が本番を迎えてきています。 那須エリアのいちごの生産量はさほど多くはありませんが、観光農園なとでのいちご狩りは盛んに。冬季のおすすめは、新しい栃木県のスカイベリーいちご狩りとスイーツなどのグルメ。

【第26回湯西川温泉かまくら祭り】は那須から日帰りで感動の“ミニかまくら”にあえる!

日光市の【湯西川温泉】の観光の目玉、冬の風物詩「かまくら祭」は、今年26回目を迎え、2019年1月26日(土)から3月3日(日)まで開催されます。那須に移住して来て、この有名な祭りに車で意外と短時間で行けると知った時は、思わず「行こう!」と声を出したほど。

【大内宿 雪まつり】この冬、那須から一度は行きたい!

「那須高原から大内宿雪まつりへは、結構時間がかかるのでは?」と思っていらっしゃる方が多いのですが実はとても近いのです。那須の広谷地交差点からだと60km程度の距離。冬の雪道のでもおすすめルートだと1時間半程度で行けます。2019年の雪まつりにぜひお出かけください♪