那須町・高原地区一覧

餡から手づくりの創作和菓子“だっぱら”【なかむらや志水】@那須町

【なかむらや志水】は、餡から手づくりの創作和菓子のお店です。中でもお薦めは“栗がまるまる一個入っただっぱら”。地元の名前を生かした郷土銘菓で、那須ブランド認定商品でもあります。この“だっぱら”、和菓子の甘さと栗の甘さで甘みが倍増する和菓子です。

【日本遺産】明治貴族が描いた開拓浪漫が広がる“那須野が原”と青木周蔵

那須野が原の扇状地は水資源に乏しく、農地には適さない原野でした。明治政府の殖産興業政策により、日本三大疏水の那須疏水が開削されると開拓が始まります。貴族階級は私財を投じ大規模農場の経営に、浪漫を抱いて荒野の開拓に挑みました。その一人、青木周蔵をご紹介。

ダシ本来の旨みを生かした【船場】関西風のお弁当・おはぎ等々@那須町

那須街道の田代交差点から東に少し入った右側、テイクアウト専門で関西風の味付けで話題を呼ぶお店【船場】がオープン。大阪出身で東京育ちの店主が、ダシ本来の旨みを味わってほしいと、関西風の味付けにこだわり、お弁当、おはぎ、おこわ、お惣菜などを提供するお店です。

那須高原スイーツ&パン【デジタルスタンプラリー】開催中!

那須高原の32のスイーツやパン屋さんが参加しての【デジタルスタンプラリー】が6月30日までの期間限定で開催中。これはスマートフォンを活用したスタンプラリーで、専用アプリをダウンロードして、各店舗でスタンプをGETするというものです。

【那須学Q&A22】那須御用邸は何天皇の意向で建てられたのでしょう?

“那須御用邸”の着工のきっかけは、地元では、当時皇太子であった昭和天皇が、1923年に那須一帯を訪れた際、新那須温泉にある旅館山楽から眺めた那須野が原と那須連山の景色を気に入られ、その意向を汲んで“那須御用邸”が建てられたと伝えられています。

森林とジャージー牛のやさしい関係がひろがる【森林ノ牧場 那須】

森林の牧場は、森林と酪農(ジャージー牛)のやさしい関係が営まれている牧場です。すべての牛に名前が付けられ、一頭一頭の牛の価値を高めることで役割を全うさせたいという思いで、色々な製品を生み出している、那須高原の森林の中にある牧場です。

様々な芸術作品に興味津々【那須高原芸術祭】開催中!

那須高原のサッポロビール那須森のビール園で6月2日から始まった【那須高原芸術祭】で、那須高原作家協会の会員の作品展示が好評です。那須高原には色々な作家がいて、身近にそんな作家の作品と接することができます。様々な芸術作品は、見れば見るほど面白く興味津々。

野原の中の一軒家で至福の時間【 焼き菓子店 蕾 (つぼみ) 】@那須高原

那須高原SAにほど近い、人里離れた野原の中の一軒家が、焼き菓子店の蕾です。前から気になっていたお店、隠れ家のようなカフェに思い切って訪ねてみました。ロッキングチェアーに揺られながら、美味しいコーヒーと焼き菓子をいただく、至福の時間が流れます。