【移住のためのヒント】那須高原に移住を考えている方『別荘物件』には注意が必要です!


那須高原でこんな家に移住できたらと考えるとワクワクしてきますね。でも、那須高原に移住を考えている貴方!ちょっと待ってください!多数ある物件から、貴方の移住生活に最適なものを決めるにあたっては、注意すべき点(ヒント)が色々とあります。都会生活に慣れた貴方では、思いもよらないことが……。那須高原で二回引っ越しをした私の経験を踏まえて、詳しくご説明します。

注意すべき主なポイントは次の通りです……
🔲価格にご注意!🔲 首都圏の不動産価格と比べると、那須高原の物件価格は“破格値”に見えてしまいます。田舎は田舎の価格で、特に那須町はその土地に立つ家の価格が9割で、土地の値段はわずか、固定資産税の評価を見れば一目瞭然です。その意味で那須高原の物件購入は、那須の正しい価値で評価している那須エリア地元の不動産会社に当たるべきです。できるなら固定資産税の評価の書類も確認するぐらいの姿勢が必要です。ネットだけで調べないで可能な限り足で見て調べることをお勧めします。また該当物件の近所の方の話が聞けたらGOODですね。

🔲別荘と住まいは違う!🔲 那須高原にある物件は当然のことながら”別荘物件”が大半です。『魅力的なデザインの家』『BBQのできる広い庭』『緑の森を楽しむ広いデッキ』、これらを見るとついつい触手が動いてしまいます。でも都会生活と別荘の大きな違いは、『たまにしか来ない』『たまにしか使わない』事が前提にあるということです。つまり「日常生活に必要な道具は最低限でいい」「調理は朝食程度で夜は外食or庭でBBQ」「寒い冬はほとんど来ない」そんなユーザーのための別荘は、その程度の造りだという認識が必要です。つまりリビングは広いけどキッチンは最低限(大きな冷蔵庫を置く必要なし、システムキッチンは不要)。冬は使わないので断熱材は夏重視でいい。収納スペースは広く必要なく布団とその時の荷物が収納できればいい。その家にずっと住もうと考えている人には、はっきり言って“別荘物件は不適切”なのです。該当物件を見るときは『ここで生活できるか』という大事な視点で見ることを忘れずに!

🔲当たり前じゃない水道!🔲 都会では考えもしない電気・ガス・水道、那須高原ではこれをまず第一に確認してください。ガスは都市ガスは無くすべてプロパンガスになるので、これは業者と契約すればOKです。但し業者の間では“別荘価格”というのが存在しますので、移住するという前提で話をして料金を複数社で比較する必要があります。電気は通常「東京電力」が申請すれば開通まで必要な工事をやってくれます。ただこんな話もよく耳にします。「土地を購入したのに、電気を引くのに他人の土地を通らないといけないので電気が引けない!」人家から離れた草原のロケーションのいい土地を購入したのに、その土地に行くのに他人の土地を通らないといけない場合。周りに公道がなく他人の土地に囲まれているという土地、これもよくある話なのです。別荘地内の物件をみつければこういう問題はありませんが・・・。そして問題となるのが『水道』です。那須町にある土地だから“町水道がきている”とは言い切れません。町の大半のエリア、特に別荘地や風光明媚な土地には“町水道”はほとんどきていません。ではどうしているのかというとそれは“井戸水を汲み上げている”ということになります。別荘地内の物件は、別荘地毎に井戸を掘り水を汲み上げて別荘に給水しているので、水の心配は無くなります。但し、この水道の権利を買う必要があります。これがまた高い!数十万から百万超えの別荘地もあります。安い物件を見つけても、水道の権利金で大金をとられることもあるので、注意が必要です。別荘地でもない土地で町水道もきてないところは“自分で井戸を掘る”ということになります。これもまた費用が高くつきます。那須高原に移住するということは、この“水道問題を避けて通れない”ということを覚えておいてください。

以上はあくまで大きなポイントで、まだまだ色々と出てきます。たとえば別荘地内の物件は、ほとんどが“管理費”がかかります。毎月・毎年、まとまった金額がかかります。そんなことも覚悟して慎重にしっかりと移住物件は見つけて契約していってください。以下の不動産会社は、私が物件探しをした時に相談した会社です。参考に掲載しておきます。

⬛初めて那須高原で物件を探すときに町役場に問い合わせをして、『地元で一番物件の多い不動産会社』として紹介してもらった会社です。会社統合等で社名変更となっていますが、別荘販売と管理・警備を一手に行っている会社か那須高原別荘販売です。

⬛現在住む我が家はこの会社のもつ物件でした。とにかく「住む家」という条件で別荘ではなく“普通の家”を探してもらいました。個人営業の会社ですが社名の通り誠実に「さすが地元!」という物件に出会えた那須高原誠実不動産です。

⬛那須街道沿いにある会社で、中古別荘の保有物件はそれなりに多く、生活についてもアドバイスしてくれる那須高原中古別荘センターです。

⬛那須街道にある那須では管理が一番行き届いた別荘地“守子の郷(もりこのさと)の開発管理会社が”東豊開発です。この別荘地内の物件を探すならここ。管理が行き届いているだけあって、管理費等もそれなりです。

⬛私が回った不動産会社の中で、ここが一番親切丁寧に親身になって相談にのってくれたところです。JR那須塩原駅から車で5分とかからない場所で、那須塩原市と那須町の広範囲の物件に出会える会社塩那不動産管理です。

<Dai>


choko4※那須高原の那須町に移住してきた筆者が、那須にとけ込んだ人を“那須人(なすびと)”と称し、那須好きの人たちに那須の様々な観光情報を提供することで、“那須人”になってもらいたいと、このブログを開設しています。何か知りたいこと、聞きたいことがありましたら《Contact Us》までどうぞ。




SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする