菜園レストラン【カシェットcachette】で絶品スペアリブに舌鼓@那須塩原

那須塩原市のいちご園「ほさか」にスカイベリーを買い求めにうかがった後、フト・・・『確かこの近くに行きたいと思っていたレストランが…』を思い出してスマホで検索、なんとわずか数百メートル先にありました。

その店は、菜園レストラン【カシェットcachette】です。開拓地区の真ん中にあり、広い敷地の片隅に大谷石で建てられた、昔は貯蔵庫に使われていたような建物を改築したお店です。

外観は周りの畑に溶け込んだ素朴な雰囲気
大谷石の菜園レストラン「カシェット」

エントランスでスリッパに履き替えるのも、田舎のお家に立ち寄ったような、そんな気分にさせてくれます。入口に描かれたサインは、オーナーのセンスが溢れるもので、丁寧な店づくりをしているのが感じられます。
菜園レストラン「カシェット」のエントランスサイン

店内に足を踏み入れてビックリ!! 外で感じた雰囲気とはガラリと違った、明るい素敵な空間がそこには広がっていました。
オーナーはお店をお二人だけできりもり、満員のお客様に優しく丁寧に行き届いた接客をする姿は、微笑ましくもあります。
菜園レストラン「カシェット」の落ち着いた店内

テーブルメニューやサインは可愛い文字の手書き、それがまた心地よさを与えてくれます。
菜園レストラン「カシェット」の可愛いテーブルサイン

ランチセットには前菜プレートが付きます。濃厚な南瓜のスープにキッシュやパン、地元野菜の添え物など、これだけでメインになりそうなプレートです。トッピングされた野菜たちは、彩りと美味しさでパスタの味わいを深めています。
菜園レストラン「カシェット」の前菜プレート

本日オーダーしたメインの一品は、“菜園トマトソースパスタ1500円”。たっぷりのトマトソースがもちもちの生パスタにからみつき、トマト本来の旨みがいっぱいにひろがります。
菜園レストラン「カシェット」のパスタ

そしてもう一品が、イベリコ豚の”スペアリブロースト”。これがなかなかの絶品で、一日4食限定で1900円はお値打ちものです。甘辛煮のスペアリブも個人的には好きですが、ローストされたこちらのスペアリブは、骨に付いたイベリコ豚をがっつりと被りつく、思わず舌鼓を打つような本格派。スパイスがきいたソースとの相性も抜群です。
菜園レストラン「カシェット」のスペアリブ

セットに付いているご飯は、小鍋に取り分けられた雑穀米で、女性には嬉しいちょっと少な目です。
菜園レストラン「カシェット」のご飯

ランチの締めはコーヒーをいただきました。シックな器で飲むコーヒーは、マイルドで食事の後味を壊さない加減。最後のコーヒーにまで、調理人の心遣いが感じられるランチセットでした。
菜園レストラン「カシェット」のコーヒー
<Dai>


菜園レストラン「カシェット」
〒329-2745
栃木県那須塩原市三区町605-11
Tel: 0287-47-6520


<菜園レストラン「カシェット」の周辺地図>


にほんブログ村 にほんブログ村へ
那須人は、にほんブログ村に参加しています! クリックお願いします!

choko4※那須高原の那須町に移住してきた筆者が、那須にとけ込んだ人を“那須人(なすびと)”と称し、那須好きの人たちに那須の様々な観光情報を提供することで、“那須人”になってもらいたいと、このブログを開設しています。何か知りたいこと、聞きたいことがありましたら《Contact Us》までどうぞ。




SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする