那須学物語一覧

【那須学Q&A22】那須町で明治政府から拝領された土地を開拓した公爵は誰?

那須野が原開拓の歴史の「日本遺産」のストーリーに、唯一那須町の開拓を行った公爵が存在します。それは【山田顕義伯爵】で、山口県萩市の長州藩士の家に生まれ、松下村塾に学び、明治維新後は、陸軍中将、司法大臣を務め、日本大学、國學院大學を創立した人でもあります。

【那須学Q&A20】那須連山の“那須五峰”の山の名前は?

那須連山の主な峰5つが『那須五峰』と呼ばれ、那須高原からもその雄姿を見ることができます。 那須高原から見ると一番高い山が茶臼岳で、その右側に朝日岳と三本槍岳、茶臼岳の左側が南月山と黒尾谷岳で、これらが那須五峰と呼ばれます。