【保護猫物語<7>】5月13日の三つ子たちは相変わらず元気百倍!

三つ子たちの遊びの最初は“鬼ごっこ”。誰が鬼かわからない状態で、ひたすら誰かをひたすら追いかける。そして次は“取っ組み合い”。自分だったら3分と持たないと思うけど、三つ子たちは今日も元気百倍!!疲れ知らずで走り動き回っています!

【保護猫物語<6>】猫はきれい好き トイレのしつけは大切です!

我が家の三つ子たちは、ケージ内に砂場のトイレを設けたら、母親猫のチビのトイレ姿を見たので学習したのか、21日目から自分たちで砂場に入って排泄するようになりました。猫はもともと“きれい好きですので、トイレのしつけは大切です。

【保護猫物語<4>】一番行動力のある『レイ』もトライアル決定!!

保護した子猫の三匹の中で、母親猫チビの“八割れ”の遺伝を受け継がなかったのが『レイ』です。全身グレイで、だれよりも行動力があり、カメラを向けても一番前に出てくるほどの目立ちたがり屋。里親のトライアルが決まりました。

【保護猫物語<3>】トライアルが最初に決まった『マル』です!

今回は三匹の子猫の中で一番奥手の『マル』をご紹介します。『マル』と呼ぶのは三匹の子猫の中で唯一“尻尾”が短くクルっと丸まっていて、それがとても可愛らしかったので『マル』と呼ぶことにしました。この子が一番最初に里親のトライアルが決まりました。

【保護猫物語<1>】生後1ヶ月の可愛い子猫と母親を保護しました!

昨年くらいから我が家に時々くる白黒の外猫がいました。『チビ』と呼び我が家の庭で遊んでいる姿を見つめていました。その『チビ』が年明けにお腹が大きくなり出産。たまたま 出産まもない子猫たちを近くの藪の中で見つけたのがこの物語の始まりです。

那須最高の牛肉【那須和牛】を『食べずして那須を語るなかれ!』

那須高原のある那須町は、牧牛には最適の場所で中でも指定農家が丹精込めて育てた特選和牛が【那須和牛】です。那須高原の観光施設各所でも那須最高の牛肉【那須和牛】を色々と提供しており今では『那須和牛を食べずして那須を語るなかれ!』と言われるほど