那須町・高原地区一覧

【和匠ダイニング 菜す乃】目と舌で楽しむ那須の懐石料理

那須高原でちょっとお客様をもてなすグルメ、懐石料理を食べたいと思う時におすすめできるのが、ホテルエピナール那須の【和匠ダイニング 菜す乃】。那須高原の食材を使った懐石料理は、お肉、お魚、野菜を料理の匠が、食材のよさを際立たせるメニューに仕上げてくれます。

【冬の那須フェスタ】那須高原の周遊におすすめ!

毎年12月から3月の那須高原の冬の時期はお客様も少なくなります。そんな時期に、多くの施設が参加して、様々なイベントや、来店客に特別サービスを付けるなどして、那須の周遊を満喫できる催し【冬の那須フェスタ】がおすすめです。

【pino ピノ】那須街道の赤松並木そばに立つ女性に人気のcafe

友達から「可愛いカフェができたよ」という情報を聞いて、初めて訪れたのが2016年。 それから機会あるごとに、妻に誘われて通う店のひとつとなりました。カフェ【 pino 】は那須街道の黒磯側の入り口から少し北、赤松並木のそばに立つ白い可愛い建物です。

那須の【JAF】会員優待施設のご紹介《美術館・博物館編》

みなさんはこの【JAF 日本自動車連盟】をご存知ですか? 会員数1,934万人という、全国規模の車のロードサービス。 個人会員の場合、入会金1500円と年会費4000円を払って会員となると、一般道でのバッテリー上り、タイヤ交換、キー閉込み、故障車けん引などの対応がすべて無料です。

【蕎麦処 こなす】那須の古民家でいただく洋風!?の蕎麦

那須高原・那須町、そばの産地が近いので、たくさんの蕎麦屋さんがあり、どこもとても美味しいお蕎麦を提供してくれます。 今回はそんな中で、メインストリー那須街道から少し入った、森の中にひっそりと佇む古民家づくりの【蕎麦処 こなす】をご紹介します。

那須高原の冬も元気な“どうぶつ”たちに出あう【那須どうぶつ王国】

“どうぶつ”の写真撮影は難しいものです。 何度通ってもなかなかいい写真は撮れません。 一番いいシーンと出会えるのは、いつも一緒にそばにいるスタッフです。 今回はそのスタッフが撮影した写真をご厚意で拝借してご紹介いたします。 写真の美しさの蔭には、その“どうぶつ”に対する「愛情」が秘められています。

那須高原の放牧牛の牛乳が【あまたにチーズ工房】の最高のチーズを生み出しています

チーズは牛乳の良し悪しがチーズの味を左右するというぐらい大事なもの。【あまたにチーズ工房】では、那須高原の放牧牛からこだわりの牛乳を製造している“真庭ファーム”さんから、開店以来ずーっと牛乳を仕入れて、美味しい那須高原のチーズづくりを行ってきました。

無性に食べたくなる那須高原の本格カレー専門店【ラクタ】

時々無性に美味しい本場のカレーが食べたくなります。 そんな時に足を向けるのが、那須街道の広谷地交差点から北へ少し上がった左手、那須街道の際にあるカレー専門店【RAKUTA(ラクタ)】 この日の那須高原は気持ちのいいほどの冬晴れ!カレーを食べるには絶好の日和・・・。

お中元に最適な那須生まれのビール“空模様シリーズ3種”【サッポロビール那須】

サッポロビール那須工場でしか生産されていないビールの【エビスプレミアムブラック】(エビス黒ビール小瓶)と、この工場オリジナルの【空模様シリーズ3種】は、那須にいらっしゃる観光客に人気の高い商品で、2019年のお中元時期にはギフトセットとして好評です。

ETC割引『ドラ割』なら那須まで2,220円もお得!【那須マウントジーンズスキー場】

ウィンターパス2018-2019は、首都圏または岩槻ー羽生発着で那須高原の那須・塩原エリア間をETCで1往復利用すると、割引定額で利用できるというもの。 利用期間は、12月7日~28日および2019年1月4日~4月8日の連続する最大3日間で、利用できる車種は普通車or軽自動車です。 普通車の割引料金は下記のチャートの通りで、2,220円お得になっています。 また軽自動車はそれぞれ4,800円、4,400円となっています。