極太麺の味わい深いうどんで超有名な【きらく】@大田原市

正直とてもきれいな店とは言えない【きらく】が、超有名店となっているのは、まさにこの“極太麺”の味わい深いうどんにあります。【きらく】の一番人気は「鶏うどん 750円」です。ゴロゴロと鶏肉が“極太麺”を隠すように入っているものです。

カリッカリの食感【かりんとう饅頭】は塩原温泉の“美由堂”

塩原温泉に地元の人たちからも愛される【かりんとう饅頭】のお店があります。お土産としても人気No.1で、カリッカリとした食感と黒糖の香ばしい香り、中に詰まった北海道産こし餡のバランスが絶妙。ここでしか味わえない旨さが広がります。

新メニュー“熱々石焼麻婆豆腐”が美味な【中華茶寮 遊山】@那須塩原市

【中華茶寮 遊山】のLINEで新メニューが登場という案内に誘われて、ランチにお邪魔しました。【遊山】の今日から新メニューとして登場したのは“熱々石焼麻婆豆腐”です。お豆腐が一丁丸々と熱々の石焼にジュワーッ、グラグラという美味な状態で登場です。

ダシ本来の旨みを生かした【船場】関西風のお弁当・おはぎ等々@那須町

那須街道の田代交差点から東に少し入った右側、テイクアウト専門で関西風の味付けで話題を呼ぶお店【船場】がオープン。大阪出身で東京育ちの店主が、ダシ本来の旨みを味わってほしいと、関西風の味付けにこだわり、お弁当、おはぎ、おこわ、お惣菜などを提供するお店です。

那須高原スイーツ&パン【デジタルスタンプラリー】開催中!

那須高原の32のスイーツやパン屋さんが参加しての【デジタルスタンプラリー】が6月30日までの期間限定で開催中。これはスマートフォンを活用したスタンプラリーで、専用アプリをダウンロードして、各店舗でスタンプをGETするというものです。

【那須学Q&A22】那須御用邸は何天皇の意向で建てられたのでしょう?

“那須御用邸”の着工のきっかけは、地元では、当時皇太子であった昭和天皇が、1923年に那須一帯を訪れた際、新那須温泉にある旅館山楽から眺めた那須野が原と那須連山の景色を気に入られ、その意向を汲んで“那須御用邸”が建てられたと伝えられています。

自然に囲まれた那須高原の牧場点描と【田んぼアート】

この時期、自然に囲まれた那須高原の牧場に美しい点描が広がります。また那須塩原市の関谷地区の【田んぼアート】も美しく見られるというので寄ってみました。もう10年になる今年は“日本遺産”を意識して「ミルヒィに明治時代の華族の衣装を着せた」ものでした。

そばがきコロッケに多彩なメニューが美味【そば処 冨陽】@那須塩原市

那須塩原市にある【そば処 冨陽】。那須高原に向かう人たちがふらりと立ち寄れる蕎麦屋さん、と思いきや、それだけではありません。那須のグルメな人たちが立ち寄れる、愛されているお店なのです。自慢のそばがきコロッケなど美味しい多彩なメニューに秘密があります。

ほぼ一日の野菜摂取量がいただける【おうちDiningしま】@那須塩原市

ご飯屋【おうちDiningしま】のテーブルの上にはきれいな絵手紙風にメッセージが。『一日の野菜摂取量は350g。当店では一定食あたり250~300gの野菜を取り入れています』と。ここでランチを食べると、一日の野菜摂取量がほぼ採れる計算になります。