移住のための那須高原・那須町・那須エリア情報あれこれ

那須地域に移住を考えている皆さまに、那須の基本情報をこちらにまとめてご紹介します。尚、この情報は随時追加・修正してまいりますので、時々ご覧いただくことをお勧めします。

那須町移住冊子那須町に移住を考えている方向けの冊子が発行されています
都会からそれぞれの思いを抱いて移住された方の、考え方から、現在どのような生活をしているかまで、ご本人たちからの詳しいお話と写真で紹介されています。ひとつの参考事例として活用してみてください。
⇒ 『NASU LIFE』はこちらからご覧いただけます
田舎の家那須町の「空き家」物件の情報が公開されています
那須町に移住して住みたい方向けに、那須町では空き家をご紹介するホームページ「空き家バンク」を開設しています
那須町のホームページ上に、空き家を移住したい方に提供します、という情報を集めて公開しています。契約が整えばすぐにでも居住することが可能です。場所や家賃、販売価格や家の状態等が詳しく掲載されていますので、ひとつの検討材料としてご覧ください。尚、契約自体に町がかかわることはありません、当事者間での契約となりますご注意ください。
⇒ 空き家バンク登録物件はこちらからご覧いただけます。
東京都の夏那須に移住の検討材料のひとつは、気候状況です
東京都の8月の平均気温は26.4℃、それに比べ那須町は21℃と、やはりリゾート那須の夏は過ごしやすいですね。ただ冬の寒さは那須は厳しいものがあります。1年で一番気温の低い1月は、那須では平均気温がマイナス1.8℃、東京では5.2℃で、その差は7℃あります。那須に移住を考えるなら、四季を通しての状況を正確に把握しておく必要があります。また那須町は居住する標高によって、ガラリと気候が変わります。その点もしっかり押さえておきましょう。
⇒ 那須と東京の気温と降水量の比較はこちらをご覧ください。※このデータはオープンデータビジネス研究会が運営しているTime-j.netの情報をリンクさせていただいております。
田舎のログハウス那須町と東京都を住みやすさのデータで比較してみました
那須町の持ち家比率は実に89%、1住宅あたりの延べ床面積は141.6㎡、1000蔓延で買える土地521㎡と、那須町で暮らすと東京に比べて「安く」「広く」「大きな」家が持てる、などを実際のデータで紹介しています。那須に移住しようと思っているあなたの、判断となる基準はどこにありますか。“ゆうゆうジテキなす暮らし”のサイトで考えてみるのもいいですね。
⇒ データの比較はこちらのページをご覧ください。

那須学物語那須高原、那須町、那須エリアの知識は「那須学物語」で!
那須の事を深く知るには色々な書籍を読むのが一番。その書籍の中でもお勧めの本は、2009年に那須町観光協会那須検定実行委員会が監修発行した【那須学物語】(随想舎)です。これは、以前観光協会の事業として行っていた「那須検定」のテキスト本として、最後にまとめた那須のバイブル的な書籍です。那須の観光から那須御用邸、那須の歴史など、幅広い情報が深く掘り下げて解説されています。購入は最寄りの書店で取り寄せていただくか、Amazonでも取り扱いがあります。

那須町観光地図が那須町から発行されました。

那須高原・那須町を観光するにはどうしてもマップが必要です。このNASU MAP那須町観光マップを入手して、那須町の概要をつかんでください。「那須街道」「ロイヤルロード」「横断道路」「広谷地交差点」「池田交差点」「一軒茶屋交差点」をまず押さえればOKです。


※那須高原の那須町に移住してきた筆者が、那須にとけ込んだ人を“那須人(なすびと)”と称し、那須好きの人たちに那須の様々な観光情報を提供することで、“那須人”になってもらいたいとこのブログを開設しています。何か知りたいこと、聞きたいことがありましたら《Contact Us》までお気軽にどうぞ。




SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

コメントの入力は終了しました。