【那須のお薦めカフェ31選】あなた好みのカフェがきっと見つかる!

焼き菓子の蕾のコーヒーと焼き菓子セット

「那須高原にあるカフェを巡るのが楽しみ!」という方は多いですよね。
那須エリアはとても広く、そしてそこにはとても個性的なカフェがたくさんあります。
美味しいスペシャリティコーヒーを煎れてくれるカフェ、美味しいパンを提供してくれるカフェ、ランチがとても素敵で舌をまかれるカフェ、などなど・・・。
那須人が歩き、その模様をこれまで記事でご紹介したお薦めのカフェ31選、以下に一覧にしました。この中からあなた好みのカフェがきっと見つかりますよ!

香り立つ“羽釜ごはん”のランチが美味【cafe 蕾】@那須高原

【cafe 蕾(つぼみ)】に以前はコーヒーブレイクに立ち寄りましたが、今回はランチで再度お邪魔しました。以前オーナーから聞いていた“羽釜ごはん”が、ず~っと気になっていて、今日はその美味しい香り立つ“羽釜のごはん”をいただきました!

【Cafe’s Bond 141】時の鐘が鳴る棚倉町のスタイリッシュなカフェ

棚倉町という、那須町ぐらいの小さな城下町に、小江戸で有名な川越市と同じ様な“時の鐘”があります。これは友好都市の記念事業の一環として建てられたものです。そしてこの棚倉町に、とてもスタイリッシュなカフェ【Cafe's Bond 141】があります。

ほぼ一日の野菜摂取量がいただける【おうちDiningしま】@那須塩原市

ご飯屋【おうちDiningしま】のテーブルの上にはきれいな絵手紙風にメッセージが。『一日の野菜摂取量は350g。当店では一定食あたり250~300gの野菜を取り入れています』と。ここでランチを食べると、一日の野菜摂取量がほぼ採れる計算になります。

カフェとバイクショップが隣り合わせ【cafe ベターデイズ】@那須塩原市

バイクショップとカフェが隣り合わせの店がある個性的なお店を発見。バイク乗りには“とてもいい陽より=“BETTER DAY(ベターデイズ)”と名付けられたお店は、ホットサンドとサラダバーが美味しい、オーナーが一人で賄うこじんまりとしたカフェです。

森林とジャージー牛のやさしい関係がひろがる【森林ノ牧場 那須】

野原の中の一軒家で至福の時間【 焼き菓子店 蕾 (つぼみ) 】@那須高原

那須高原SAにほど近い、人里離れた野原の中の一軒家が、焼き菓子店の蕾です。前から気になっていたお店、隠れ家のようなカフェに思い切って訪ねてみました。ロッキングチェアーに揺られながら、美味しいコーヒーと焼き菓子をいただく、至福の時間が流れます。

心地よいノスタルジック+モダン【ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店】@大田原市

大田原市の旧蜂須小学校を利用した【ヒカリノカフェ蜂須小珈琲店】をご案内します。ここは明治8年創立の小学校跡地で、築140年の校舎をリノベーションさせ、ノスタルジック+モダンのコンセプトでオープンさせた、障がい者就労支援施設です。

珈琲の味に出る心のこもった焙煎【秋元珈琲焙煎所】@那須大田原市

【秋元珈琲焙煎所】は、那須町の隣町の大田原市にありながら、ちよっと距離と時間がかかる場所にあります。それなのに、多くの人たちが足を運ぶ、という人気の珈琲焙煎所です。それはオーナーの心のこもった焙煎が、珈琲の深い味わいに影響している、からです。

女性好みのセンスが料理に溢れる【cafe&art 北風と太陽】@那須塩原市

那須塩原市の戸田地区にある旧戸田小学校、障害者が働く【cafe&art 北風と太陽】として生まれ変わってオープンしたお店。前回はコーヒーブレイクに訪問しましたが、今日は女性客に好まれるセンス溢れる料理の、人気ランチにお邪魔しました。

国際BARISTAが厳選して煎れる珈琲【フランクリンズカフェ】@那須

【フランクリンズカフェ】に惹かれるのは、那須らしいロケーションの中で、ゆっくりと時を過ごせるから。そして国際BARISTAのオーナーが、厳選したスペシャルティーコーヒーを煎れてくれるから。今日のランチコーヒーはエチオピアをいただきました。

JR黒磯駅で途中下車しても行きたい【イリス bread & cafe】@那須塩原

JR黒磯駅前のパン屋さん“カネルブレッド”で購入したパンは、お隣の姉妹店【イリスブレッド&コーヒー】でいただくことができます。こちら古い建物をリノベーションした、ちょっとお洒落なカフェで、那須観光で黒磯で途中下車しても行きたくなるお店として評判が高まってます。

カフェ&アートスペース【北風と太陽】那須戸田の“閉校小学校”を活用

那須塩原市戸田にある「旧市立戸田小学校」は、2014年3月に閉校となった小学校。木造校舎の面影がそのまま残っているここが、2019年4月に障害者が働くカフェ&アート作品の展示スペース【北風と太陽】として生まれ変わってオープンしました。

好物の豚肉料理にたっぷり野菜の【ダイニングカフェ コショネ】

お店の看板に”可愛い豚さん”が描かれている【ダイニングカフェ コショネ】は、“豚肉”にこだわり、健康志向の豚肉『オメガバランスポーク』や『郡司豚』の料理と、産地直送の旬の野菜を中心に、彩り豊かな新鮮な食材が人気です。

カーマニア・バイク好きが集うカフェ【那須GTcafe】

【NASU GTcafe】は、那須高原の「カーマニア」「バイク好き」「走るのが好き」な人が集うカフェです。決していい車に乗っていないと出入り禁止、という訳ではありません。愛車が好き、話を聞くだけでも好き、という人でも、もちろんOKの店です。

電気を一切使わない“ストローベイルハウス”の【非電化カフェ】

世の中オール電化に電気自動車と、いまや生活の全てが電気で回る時代です。そんな中で、電気を一切使わないカフェ、究極のエコロジーハウスとされる“ストローベイルハウス”でつくられた【非電化カフェ】が那須町にあります。

“森の妖精”がひそむ静かな森にたたずむカフェ【Dad & Mam】

那須高原に移住してから、このカフェを訪ねるのは2回目、実に10年ぶりです。森の妖精が出てきそうな、森の中に静かにたたずむカフェDad&Mam。ここは夫婦二人が営む、静かにゆっくり過ごしてほしいという思いでつくられたこだわりのカフェです。

もちもち生パスタのイタリアンカフェ【ベルネッタ】

以前から「生パスタ」のイタリアンの店として気にはなっていたベルネッタに立寄ってみました。メイン料理で注文したのは、店一押しの“生パスタ”の名古屋風イタリアン。生パスタは太めで、もちもち感がよけいにアップ。ナポリタンソースも、よく絡みついて旨味がGOOD。

可愛いおうちカフェみ~つけた!【那須 NONOWA cafe】

那須高原には色々なカフェがあり、それぞれとても個性的な店づくりや料理の提供をしています。今回ご紹介する【那須 NONOWAcafe(ノノワカフェ)】もまた、そんなお店の一つです。真っ白な小さな可愛い、まさに“乙女”の貴女のおうちカフェです。

元蕎麦屋さんが営むハワイアンカフェ!那須高原【ラナイカフェ】

2017年にオープンした那須高原唯一のハワイアン【ラナイカフェ】です。オープン前から、オーナーは那須好きで、巣鴨に蕎麦屋を営みながらたびたび那須に。そしてついに巣鴨の店をたたんで那須に移住。さらにハワイ好きが高じてハワイアンカフェをオープン!

やっとたどり着いた先にある個性的なカフェ【フランクリンズカフェ】

フランクリンズカフェほどロケーションが悪い、別の意味では素晴らしいロケーションのお店はないかもしれません。人伝てに聞いてやっとたどり着けるカフェ。そこには個性的な建物、味わい深いコーヒーやスペシャルな空間がひろがります。

【cafeファシル】結婚式場ゆとりのカフェは那須街道沿い

那須高原には結婚式場がいくつかあります。その中で那須ICから一番近い結婚式場が“ベルラクール”です。その結婚式場の敷地内にあり、ゆったりとした時間を過ごせるカフェが、【cafeファシル】です。

自家焙煎 那須珈琲【カフェ ラ ディトンツ】スペシャルティー珈琲と寛ぎのカフェ空間

【カフェラ ディトンツ】は、美味しい珈琲を飲んでいただきたいとの思いから、スペシャルティーの珈琲生豆を丁寧にピッキング、良質の豆を使用した自家焙煎によりオリジナルブレンド那須珈琲を提供しています。

薪窯焼ピッツァ&パスタの【カフェ ロルモ】四拍子揃った那須人の御用達

那須エリアには多くのイタリアンのお店がありますが、中でも「味」「接客」「店づくり」「コスパ」と四拍子揃った、那須人に愛される御用達のお店といえば【カフェ ロルモ】です。薪窯で焼くピッツァと茹で上げパスタは絶品です

【薬膳料理 白牡丹】心と身体のバランスを調える“旬菜薬膳プレート”

薬膳とは、古代中国の知恵に基づき、心と体のバランスを整える食事法で那須SHOZO通りの白牡丹では、食材の様々な効能を組み合わせて、心と体のバランスを整える料理を提供。那須の農産物をつかった日々変わるメニューの旬菜薬膳プレートは女性客に大人気。

那須高原に【Cafe サンクロワ】光サイフォンの“マイカフェ”が誕生!

光サイフォンでスペシャリティ珈琲を入れる、那須高原に新しくできた【カフェ サンクロワ】。じざい工房の無垢材のイス・テーブルは、アイアン作家の三谷氏デザインの鉄を組み合わせ。放牧牛の真庭ファームのチーズケーキなど、地元の仲間が盛りあげます。

【仁亭】昭和の雰囲気漂う古民家cafe

那須ナンバーのエリア大田原市に昭和の古民家カフェレストラン【仁亭】、蔵づくりの駄菓子屋さんの路地裏にひっそりと仁亭はあります。店内は昭和の時代の雰囲気が広がります、故郷の実家に帰って来たような気持ちを抱かせてくれます。

【Chus チャウス】那須SHOZO通りのおしゃれなマルシェ&カフェレストラン

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介されたショーゾーカフェのある“SHOZO通り”。このエリアはJR黒磯駅から車で5分の距離でショーゾーカフェを中心に色々な店が軒を連ねる。そこで今一番ホットな話題を集めているのが【Chus チャウス】

【pino ピノ】那須街道の赤松並木そばに立つ女性に人気のcafe

友達から「可愛いカフェができたよ」という情報を聞いて、初めて訪れたのが2016年。 それから機会あるごとに、妻に誘われて通う店のひとつとなりました。カフェ【 pino 】は那須街道の黒磯側の入り口から少し北、赤松並木のそばに立つ白い可愛い建物です。

那須で見つけたからだに優しい彩りランチ【cafe 楓】

那須に住んでいながら時々前は通るけど、なかなか入る機会のない店、そんな店ありませんか?【cafe 楓】もそんな店の一つでした。根菜スープに豚ロースのランチは、彩り鮮やかな盛りつけ、食で癒されるランチとなりました。

山あいでゆっくりいただく田舎料理の“松花堂弁当”【cafe 糸】

那須高原の山あい、那須エリアのカフェ【糸】でいただいたのは「新メニュー」と表記のあった“松花堂弁当”と“和スペシャル定食”の2種。“松花堂弁当”は、地元の食材をていねいに使った手作りの料理が並び、見た目にもきれいな色合いのお弁当。

管理栄養士がいる創作家庭料理の店!【リ・キッチン】

【り・キッチン】のメニューの表紙には「管理栄養士がおりますので、お食事でお困りの方はご相談ください」と、お店の基本姿勢を明確に謳っています。そしてメニューには、メイン料理の、熱量・蛋白質・脂質・炭水化物・塩分量がグラム表示されていて注文の目安になります。

<Dai>


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています


choko4※那須高原の那須町に移住してきた筆者が、那須にとけ込んだ人を“那須人(なすびと)”と称し、那須好きの人たちに那須の様々な観光情報を提供することで、“那須人”になってもらいたいと、このブログを開設しています。何か知りたいこと、聞きたいことがありましたら《Contact Us》までどうぞ。




SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする